謎のポスト

  • 2017.06.29 Thursday
  • 07:31

 

今までで一番すごいと思ったのはリヒテンシュタインだ。

 

金曜日の朝、チューリッヒから電車でリヒテンシュタインに行って、その日の午後に郵便局から日本に手紙を出したんです。そしたら月曜日の午前中に家に届いていた!2〜3日で届くんですね。本当にスピーディーです。

 

リヒテンシュタインポスト

 

 

郵便局の中にはきれいな切手や葉書がたくさんありました。

リヒテンシュタイン郵便局

 

 

私書箱もすごい。さすが!

リヒテンシュタイン私書箱

 

 

近くに郵便博物館もありました。

郵便博物館

 

 

逆に、一番遅かったのはキューバです。まあ、出したポストも怪しげだったので、どこかで行方不明になったかと思っていました。キューバ人がスペイン語で「これはポストだから、ここに投函するんだ」って教えてくれたけど、なんか壁に顔みたいなのが埋め込まれているだけ。その顔の口がポストだって言うんですよ。

 

これ本当にポスト?と疑いましたが、郵便局が工事中だったので、仕方なくその顔の口の中に投函しました。

 

 

3か月過ぎても届かない。きっとあれは、やっぱり郵便ポストじゃなかったんだと思っていたら・・・

 

 

4か月後に東京の自宅に届いた。あの壁の顔、やっぱりポストだったのね!

 

 

 

そして、一番謎だったのはスペインです。

 

マドリッドにはシティポストという観光客向けのポストがいろいろなところに設置されています。お土産屋さんで綺麗な切手を買って絵ハガキを投函しました。3か月たっても届かないので行方不明になったと思っていたら、半年後に届きました。

 

やっと届いたハガキを見てみると、切手の上に真っ白のシールがキレイに貼られていて、その上からマルタ島の消印が!なぜかイタリアの南側の島まで旅してたのね!よく日本まで届いたぞ、えらいぞ〜!と我がハガキが愛おしい。

 

city post

謎のCITY POST↑

 

 

大切な手紙は郵便局の黄色いポストから出しましょう↓

spain post

 

どこの国から出しても、だいたいちゃんと届きます。北朝鮮のピョンヤンからも届きました。パプアニューギニアからも届きました。

 

届かなかったのは3つだけ。それは・・・

 

 

アフガニスタン、マダガスカル、バリ島です。

 

 

時々、郵便を出した時のことを思い出して、あたしの荷物と手紙どこに行っちゃったのかな〜と思います。

 

マドリッドの時みたいに別の国に寄り道しながらいつか届くかも?

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.09.10 Thursday
  • 07:31
  • 0
    • -
    • -
    • -